id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

書きながら話すためのツール選び

・向上した消去性 既存のnu boardと比較して消去可能期間が大幅にアップ。書いてから1ヶ月経過後もスムーズに消去できます。

CANSAY nu board JABARAN (ヌーボード・ジャバラン) A4判 [MKG] NJA4CMKG08

CANSAY nu board JABARAN (ヌーボード・ジャバラン) A4判 [MKG] NJA4CMKG08

という説明に惹かれて注文。  nu boardは欧文印刷さんとのハッカソンで知って以来好きなツールですが、つい消すのを怠って消すのを大変にしちゃってました。

このしばらくはA4紙とボールペンで描いていて、対面ではいいけどテレカンで示すにはひと細すぎるのと書き損じ訂正が難儀なのでやはりホワイトボードだなと。

「ひたすら手を動かす仕事をする時間」

いわゆる何が正解かがわかりやすい課題に向かい会う時間とも言える。 この時間を適切に確保するのは今の自分にはいいご馳走になっていることを自覚した。

昨日買った本の続き

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

半分まできた。

プロであるということは、自らの姿を見せ続け、仕事を進め、逆境に負けないことだ。

このくだりにぐっときた。想像ではうまくいくはずなのにうまくいかないことも逆境と考えているが、これまでずっと携わってきたことはそういうことばかり。 それにへこたれずにファイティングポーズを取り続けられれば判定勝ちをもぎ取れる。とにかく立ち上がってポーズをとることに専念する。

重要度と緊急度を冷静に勘案する技術...が自分に必要。とてもほしい。

やると成果が上がること、物事がよくなること、懸案が解決すること、様々ある。 ただそれを思い当たったからやるというのはよくない。ちゃんと書き残して今は今立ち向かわなけりゃならないことに専念すべき。

ポモドーロテクニックでいうところの内部割込みの話そのものであるが、今日はその欲求に負けてしまったと反省。

思い立ったが吉日

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル

即ポチした。うまく行かなかったらうまくいくように軌道修正すればいい。