読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

ミーティングを無くせ!という言葉の本当の意味

ミーティングという手段は強力だけどパワーを多大に要する。もっと大事に開催するといい。大事に扱った方がいい。そういう事を述べたいです。

ミーティングを無くせというかけ声、様々な場所で目にするが

ミーティングの意味とは

全員の仕事や認識を、一カ所に集めて同期を取るのがミーティングの大きな価値です。人間系でASID原則を期待できる凄いやり方なんです。

それだけにだいたい高コストになります。調整コスト、集まるコスト、誰かが遅れて待つコスト、紛糾するコスト色々ある。そりゃやめたくもなる。それはわかる。

でもそれを不要だから止めるというのは対症療法すぎる。ちょっと考え方を変えると位置づけがかわる。

大事な役割を果たしているのがミーティングです。濫用を避けて要所を見計らう、別の軽量なやり方を併用する、そういう風に考えるのはどうでしょう。 そうするとむやみやたらとミーティングを開く、長時間拘束するという事は惜しくなります。ミーティングを開くインセンティブが自然に減って、短時間で収まる様になるでしょう。まずはここ。

その上で、十分に枯れて役割を終えたミーティングを取りやめて行く。これまでお集りいただきありがとうございました。っていい感じに終わっていく。それが建設的なやり方ではないでしょうか。

目を三角にして、ミーティングは無駄じゃあ!止めろ!っていわゆるマサカリを投げなくてもいいんです。何もそんな刺激のきつい方法をとることは無いんです。