id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

褒められ上手になりたい

エンジニア繋がりで色んなとこでお世話になってるNEKOGETさんから、ものすごいお褒めいただいた。

嬉しいのと照れちゃうのと、そんな領域に到達できてないという自己認識があり、「そんなことないですよ」的なお返事をしそうになったときにハッと気がついた。

こういうときは、そう思っていただいてることに感謝まず伝えるのがコミュニケーションというものではないかと。なんでわざわざありがたいことを否定せなあかんねんと。 自己認識とズレがあるとしても、それは自分自身の課題であり、別のところで吟味すればいい。