id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

2018年ふりかえりメモ

2019年の展望はこちら

bash0c7.hatenablog.com

2018年は自分にとってどんな年だったか

一言で言うと、とてもタフな年でした。

2003年に大学を卒業してフルタイムで働きだして最もタフな一年で、どうにかこうにか生き延びたというのが率直な感覚です。

その要因と思えるものをいくつか挙げておきます。

頼もしい仲間に恵まれた

とにもかくにもこれ。これです。Problem vs Usという図式そのものだったなあと思ってます。ありがたき。

オンオフ強制切り替えるイベント

基本的にずっと仕事モードに入り込みます。自分にとって今進めてる仕事はとても大事かつ楽しいものなので、ひたすらのめり込んでいきます。

しかし今年はそれでは身が持たないと考え、オンオフ強制的に切り替えるようなイベントを積極的に設けました。

そのイベントとはライブ遠征。ライブだけでも非日常なのですが、さらに遠方に行くことでさらに切替効果をあげようとしました。

同じ種類の服をたくさん買う

靴下、パンツ、シャツ、手ぬぐい、ズボン、靴など、衣類系はユニクロで同じものをたくさんかうようにしました。 判断コストが下がってとても快適でした。

昼飯無制限ルール

お昼ご飯は予算の制約を設けず好きなものを買うようにしました。 プラス一品足すとか、キッチンカーで複数のお店でおかずを買うとか、その程度なんですが、毎日にハリが出ます。

体のモニタリング

まずは歩数と心拍 なかなかジムるパワーが残りませんでした。せめてものということで、積極的に歩くようにしてます。 いつもの通勤のみなら6〜7千歩程度なので1万いくように遠回りしてます。

時々小走りにして、心拍も稼ぐようにしてました。

そして睡眠。

Garminのアクティビティトラッカーを24時間装着して、睡眠状況も見てます。 どういうときに睡眠が浅くて、どういうときに深いかなどわかるようになってきたので、セルフマネジメントできるようになってきました。

https://amzn.to/2RnSkdBamzn.to

今使ってるモデルの次がでてて、Body Batteryエネルギーモニター機能というのが気になるのでそろそろ買い換えようかなと考えてます。