id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

remember the milk再デビュー

長らく使ってきたThingsというタスク管理ツールを使ってきました。 macアプリ、iPhoneアプリiPadアプリと各プラットフォームのアプリを買い、自分のタスクや思いつきは全部ここに投入するスタイルでやってきました。 このツール、軽量で手に馴染見やすいほか、macアプリだとローカルにプレーンテキストで保存されるという最高仕様でした。

ただ、最近の自分の生活では、もっぱらスマホAndroid機ばかりつかっており、iOS機主体の生活に戻らなさそうな感じがでてきました。 惜しいことにThingsはAppleのデバイス向けにしかありません。タスク管理ツールで特定ベンダーにロックインされてるような状態でポータビリティが低い状態とも言えます。

そんなある日、ふとremember the milkの存在を思い出しました。

www.rememberthemilk.com

これの利用ははじめてではなく、メールを見返すと2006/08/15に一度登録していました。 確か当時はオフラインでの利用が難しそうだというので利用しなくなった覚えがあるのですが、これのAndroidアプリはオフラインで利用できるためもう時代が変わったという気持ちです。 ポータビリティについてもエクスポート機能があるため問題なしと判断し、未完了なタスクをThingsからremember the milkに移しました。

【2/18】『天使のテレパシー』リリースイベント(J-SQUARE SHIANAGAWA)#天使のリリイベ

yufuterashima.com

3/22(水)にNewシングル『天使のテレパシー』を発売するのを
記念して2/18(土)にJ-SQUARE SHIANAGAWAにて
リリースイベントを開催いたします。
※『天使のリリイベスタンプラリー』対象イベント

ameblo.jp

iCloudフォトライブラリ機能を使ってAppleさんに写真を保管してもらう方法

iCloudフォトライブラリを有効にすると、お手元のiPhonemacとは別に、Appleさんが写真を保管してくれてます。

仕組み

WiFi繋げてる間に、自動でお手元のiPhoneからAppleさんに送信して保管してくれます。通信料かさんで規制かからないようにって配慮です。 Appleさんが保管しているので、 https://www.icloud.com/ をブラウザで開いてログインすればいつでも取り出せます。

f:id:bash0C7:20170111112923p:plain

保管の容量

基本は5GB分は無料で保管してくれます。それ以上保管してほしい場合は、2017/1/11現在、以下の月額料金で容量を買い足すことができます。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201238

日本 (円)
50 GB:¥130
200 GB:¥400
1 TB:¥1300
2 TB:¥2500

買い足し方はiCloud ストレージのアップグレードとダウングレードのページを見てください。

取り出し方

iCloud データをアーカイブまたはコピーするのページの「写真とビデオ」のところに説明が書いていました。

iOS 8 以降では、「設定」>「iCloud」>「写真」の順にタップします。「オリジナルをダウンロード」を選択して、それらの写真をコンピュータに読み込みます。
OS X Yosemite v10.10.3 以降では、写真 App を開きます。「写真」>「環境設定」の順に選択し、「オリジナルをこの Mac にダウンロード」を選択します。
数枚の写真やビデオをダウンロードする場合は、iCloud.com を使って、最新バージョンの写真とビデオをコンピュータにダウンロードできます。

ずらずら書かれてもちょっと混乱しちゃいますね...。

https://www.icloud.com/ からみるのが一番わかりやすい!

ブラウザで https://www.icloud.com/ を開き、Apple IDでログインして「写真」を選びましょう。まだiPhoneiCloudフォトライブラリを有効にしていなければ、こういうようこそ画面がでてきます。

f:id:bash0C7:20170111111234p:plain

準備として、iPhoneiCloudフォトライブラリを有効してWiFiをにつなげます。これは一度有効にするだけでokです。

f:id:bash0C7:20170111134937p:plain

そうするとiPhoneにしかなかった写真をパソコンからひらくことができます。これはAppleに保管しているデータが表示されてます。

f:id:bash0C7:20170111111543p:plain

このボタンを押すと、ダウンロードできます。つまりもしiPhoneが壊れちゃっても写真を取り出せます。便利!

f:id:bash0C7:20170111111730p:plain