id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

メモ: 赤レンガ倉庫での野外フェスから富山のライブハウスまわしという音楽三昧な一日から感じたこと

ステージに立つ演者さんたちはこの出番のために、出番を勝ち取るためにどれだけのことを注いできたのだろうか。

自分を省みてはどうなのだろう。

  • 目標としてるものは明確だったか
  • その目標は設定して筋よかったのか
  • 目標みすえた結果出してこれたか
  • 結果のために適切な行動とれてたか
  • 大切な『真実に向かおうとする意志』は持っていたか

様々な形で叱咤激励をもらったと捉えて、行動かえよう。

OSTのたのしさを大いに味わってきた件

fablic.connpass.com

このイベントのご招待をいただき、はじめての二子玉川楽天クリムゾンハウスに足を踏み入れました。

OSTはオープンスペーステクノロジーの略で、

参加者同士でテーマを決めてディスカッションしあう討論方式です。

とのこと。 参加者がテーマ案をだして、興味のある人がおおいものが採択されるというシステムが使われており、自分はエンジニア評価についてのテーマと、理想のエンジニアについて考えるテーマに参加しました。

招待制の半クローズドなイベントということで話した内容の詳細は省略しますが、美味しいごはんとドリンクのパワーもあり、相当突っ込んだ議論をすることができました。

f:id:bash0C7:20180612233026p:plain

おパンことお買い物パンダもかわいかったです。

おとなの本気企画の #saizeriya_meetup に感じいった件

サイゼリヤミートアップという言葉はご存知でしょうか。 この言葉の発生に自分もいっちょかみしておりました。

このまとめの集まりのご縁で【SmartHR】エンジニアの入社歓迎会の練習をする会 - connpassに参加させていただき、おとなの本気企画のサイゼリヤミートアップにいたく感じ入った次第です。

ざっと上げると、下記のように盛りだくさん。

  • 場所取り
  • 風船
  • 名札(席と着用の両方)
  • 「練習用」名刺
  • Tシャツ
  • コース
  • 都度オーダー
  • 人数
  • 荷物置き場
  • 懇親アクティビティ
  • 「SO」

さらに、練習の練習の人たちもポップしているというすばらしさで、圧倒的なおとな力を感じました。 そもそも、もっとはやくサイゼリヤミートアップの感動を自分のところで応用すべきで、その自分自身のスピード感のなさを大いに反省しています。

とはいえそれで終わらせず、この先達のやり方を自分なりに消化し、うまく生かしていきたいと考えています。 乞うご期待!やっていきましょう。