id:bash0C7の進捗

出来は上々で申し分の無い仕上がり日記

#lcs2015 LOCAL Community Summit 2015の「言語系コミュニティLT大会」セッションで発表してきた

local-community-summit.doorkeeper.jp

LOCALの中の人の @hokkai7go さんからオファーいただき、LOCAL Community Summit 2015の「言語系コミュニティLT大会」セッションで発表してきました。

f:id:bash0C7:20150516140715p:plain

発表資料

以下、ちょっといくつか補足をします。

コミュニティ名がでていない

発表中で言った様にどこかの集まりの代表して来たわけではありません。 自分だけコミュニティ名の記載を忘れ去られたわけでもありません。

主に東京圏における広義の技術コミュニティというところで活動している人として、その実例と空気感とを発信しにきました。

ということで、意図的に記載しないようにお願いしました。

(=何ω処=)

(=何ω処=)

www.youtube.com

いずこねこは活動終了していますが、上記の動画の間奏(2:00あたりから)の\よっしゃにゃんこー/というのは、 寺嶋由芙_猫になりたい!@駒沢オリンピック公園2015.05.05 - YouTube の前奏で引き継がれています。熱い。

技術系同人誌

技術系同人誌の一角にもいます。

devlovepub.booth.pm

「東京Ruby会議10」

自分が実行委員長をした大規模な地域Ruby会議の実装の一つです。

Rubyist Magazine - RegionalRubyKaigi レポート (33) 東京 Ruby 会議 10 Rubyist Magazine - RegionalRubyKaigi レポート (35) 東京 Ruby 会議 10 中断後の 3 日目

会期2日間の予定が、2日目荒天で途中中断ののち、別日程でプラス1日というとても得難い経験をしました。 詳細は下記をご覧ください。

「コミュニティとは何か」

高橋会長の文章から引用しました。 Rubyist Magazine - 0028 号 巻頭言

ようやくやっとコミュニティとは自分の事だというのが腹落ちしてきたのです。

ほんま...。

「さあ、肩書きを外そう」「自分の自己紹介を作ろう」

“古き良き時代から来ました真面目なSE、真面目にSE”

というキャッチフレーズを使っているのですが、元ネタはソロアーティストの寺嶋由芙さんのキャッチフレーズ「古き良き時代から来ました。まじめなアイドル、まじめにアイドル」です。

名乗るときに集まりの名称や会社名を述べなくてもいいんじゃないか。 「あなたがコミュニティであり、
それ以外にコミュニティはいない。」この現代、自分で自分のキャッチフレーズをつけて名乗るととてもいいんじゃないかと、そう思うのでした。

更に思った事を

首都圏は気に入っているし、関西の住み心地も好み。でも他にもたくさんいい土地はあって、さてどこがええんやろうかというのは悩みです。

地元愛を抱けるのが羨ましい。地元に帰るって発想ではなく、住処の一つとして他の場所とフラットに比較する場所になっているので、変える場所としての地元愛が羨ましかったのでした。

とけこめない or dieみたいなところのなさは最高です。 (続く)